ハセガワ日記

hasegawa.exblog.jp
ブログトップ

上司なんていらない?!

「私の3倍お給料もらってるくせに、私の3分の1しか仕事してないよなー」と、若かりし頃、上司に対して思っていたことがあります。思っていただけで、口にはしていないと思うのですが、目で言っていたかもしれません。

「私って人に使われるタイプじゃないよねー」という、勝手な判断から独立を目指しました。実際に独立してみると、一緒に働ける人を選べるし=手を抜いて責任を取らずに楽しようとする人が周りにいないし(え?それは、会社にはいたってこと??)、それはそれは、ストレスのない世界でした。

しかし、ちょうど独立して5年経ったころでしょうか。なんだか、物足りない感と成長が止まっている感を、自分なりに感じました。その理由がはっきりと分かったのは、大学院の論文ゼミで先生に厳しくダメ出しをされた時でした。「ちょっと!!全然、進んでないじゃいないのっ!!今まで、何やってたのーーーっ!!」と言われたとき、一晩練って持っていった仮説を、「これ仮説?一般論っていうんじゃない?」と言われたときに、”なんだ?この気持ちの良さと爽快感は・・・?”と(笑)。この6年間、私にダメ出しをする人がいなかったんですね。自分の上に人がいるって、結構大事なことなんだと、独立後6年して思いました。

今は、組織に所属はしていないので、上司という人はいません。しかし、パートナーシップを組んでいる経営者の方、プロフェッショナルな方達がいます。50~60代の方とお仕事を一緒にすることが多く、ディスカッションをしながら案件を進めています。知識・経験ともに全く敵わず、勉強になることばかり。そして、私に対して上からではなく同等の立場からダメ出しもしてくれます。

「ハセガワさん、その案、一般的すぎない?もっと、うちにしか出来ないことやっていこうよー」
「テーマの焦点がまだ弱い気がするよ・・・。もう2-3日、お互いつめてみよう」

・・・あ、そうそう、そーゆー感じ!

自分が決めたことを、誰にも反対されずに実行できるのも気持ちよいのですが。でも、こーやって、上から要求を引き上げられるのも、気持ちいいですね。背伸びをしているうちに、背が伸びるもんです。

プライベートではSと思われがちな私ですが、仕事ではややMです。(サイズの話ではありません)
[PR]
by hasegawa_ai | 2007-04-06 23:55 | 仕事