「ほっ」と。キャンペーン

ハセガワ日記

hasegawa.exblog.jp
ブログトップ

人と屏風は直ぐには立たず

いやぁ、ずっと意味を取り違えていました(恥)

人材育成の話をクライアントさんとしていて、一人の人間が一人前になるのに時間がかかるという意味で、

「『人と屏風は直ぐには立たず』って、言いますもんねー」と知ったかぶって言ったら、
「ハセガワさん、意味、間違えてるから!」と、笑われました。

本来の意味は、下記の通り。

「真面目、正直一方の人で、曲がったことはすべてきらいという人物は、この世で暮らしていくことが難しい。ゆとりをもっている方が暮らしやすいということ。」

クライアントさんに、
「ハセガワさんの意味だったらさー、屏風はなんなのさ?」と言われました。
確かに、屏風も角度をつけて曲がらせるから立つんですよね。

そりゃそうだわ。
[PR]
by hasegawa_ai | 2007-09-11 11:17 | 仕事