ハセガワ日記

hasegawa.exblog.jp
ブログトップ

人とサービス



お出かけ前にネイルサロンへ。

いつも行っているサロンが人気で予約が取れず、かといって、爪も魔女のようになりつつあったので、駅近のはじめて行くサロンへ駆け込み予約。

サロンはキレイなんだけれど、担当してくれるネイリストさんが・・・。手は乾燥で荒れているし、爪は紫色のゴテっとしたアートを付けているし、しかもちょっと爪の先が剥げかけているし。希望通りの色・デザインにしてもらったものの、やはり、スクエアカットがまっすぐでなかったりビミョー。料金は、いつものサロンと一緒でした。

いつも行くサロンでは、30代前半のネイリストさんに担当してもらっています。とってもキレイで、優しい雰囲気の方で、ご自身の手のケアもしっかりされているので、ついつい「私も同じのにしてください!」と言ってしまいます。

ネイリストさんにとっては、自分の手や爪も商品の一つですよね。自分の仕事にプライドを持っていたら、自分へのケアも怠らないはず。やはり、それは技術の差として顕れちゃうんだなぁーと。

サービスを与える側は、サービスを受ける側の憧れになれないとね。

私もある意味サービス業なので、頑張らないと。
[PR]
by hasegawa_ai | 2007-12-01 23:49 | プライベート