ハセガワ日記

hasegawa.exblog.jp
ブログトップ

2007年 06月 04日 ( 1 )

壁を越える

仕事でもプライベートでも、大人になればなるほど様々な壁が目の前に立ちはだかる。その壁を前に、「自分は不運だ」と嘆いたり、「めぐりあわせが悪い」と人や環境のせいにしたり、壁を越えることを最初から諦めて背を向ける人は結構多い。だから、壁の手前には人があふれていて、まるで満員電車。少ない席を譲りあわねばならず、狭い空間で自分の居場所を確保しなければならない。なんとなく疲れた顔で、電車に身をあずけている。家に着くまで我慢すればいいんだ。感情を押し殺し、思考を停止させ、ただただ時間をやり過ごす。それが壁の手前。

一方、目の前に立ちはだかる壁から逃げずに、果敢にチャレンジする人もいる。壁を越えるのは気力も体力も使う。でも、壁を越えた向こう側は空いていて、実にすがすがしい空間だ。そもそも、壁を越えようという人が少ないから、向こう側には十分席も空間も用意されている。そして、そこには勇気と知恵を持った気持ちのいい人がいっぱいいる。また、壁の向こう側でも新たな壁が現れるかもしれない。でも、一度越えたから大丈夫。過去の壁を越えた勇気と知恵が、次の壁を越える手助けをしてくれるから。

・・・という話を、クライアント先の新入社員にくどくどと聞かせる(笑)。かつては自分も、オトナの暑苦しい話は苦手だなぁーとか思っていたのに、すっかりそっち側になってしまい、歳を感じます(苦笑)
[PR]
by hasegawa_ai | 2007-06-04 22:12 | 仕事