「ほっ」と。キャンペーン

ハセガワ日記

hasegawa.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:仕事( 73 )

ちょいと取り込み中

今、FLORAのときのパートナーのカトウさんと私の二人三脚で、ホームページを作成しています。といっても、私のホームページではありません。とある企業サイトです。

事業理念とかもなぜか私が考えて、コンセプトをカトウさんと一緒に考えて・・・。最初は、「何で、外部の私(たち)が、ここまでやんなきゃいけないのよっ!!!!!」と、キレ気味でしたが、こうなったら、絶対にいいものを作ってやるーーー。とノってきました。

FLORAのブレーン二人の結集したパワーを見せてやるのさ。
[PR]
by hasegawa_ai | 2007-10-16 21:49 | 仕事

休日ですがお仕事

来月から始まる、4年計画の大型プロジェクトのためのキックオフ。

私以外は全員外国人というフィールドに入っての仕事になるので、とっても楽しみです。とはいえ、国策であり省庁もからむので、何かといろいろあるわけで。ここ10年近く、仕事の決定・決断は自分でできる立場にあったので、「決定待ち」というのは、なんとももどかしいものですね。
[PR]
by hasegawa_ai | 2007-10-07 23:29 | 仕事

愚問ですね

”収益をあげるために、何をどの順序で取り組むか”というクライアントの課題について打合せをしていたときのこと。クリティカルな雰囲気の中、先方が、

「じゃぁ、これをすれば、明日から本当に売上があがるんですか?」と尋ねる。

心に浮かんだ言葉が、頭の中を通過しないまま、するりと口から出てしまう。

「愚問ですね」

自分でもびっくり。反省。私は、新入社員か?!

だけどさ、明日から売上や利益が上がる方法があったら、誰だってとっくに試してるっつーの。拙速に結果を求めすぎですよ。
[PR]
by hasegawa_ai | 2007-10-05 09:17 | 仕事

行ってきまーす

昨日、少し大きめ案件のプレゼン2件を無事終える。一緒にプロジェクトに取り組んでいるクライアント先の新入社員に、1パートのプレゼンをお任せし、プレゼン・デビューをさせるが、率なくこなしてくれて一安心。プレゼン先は大手企業なので、本人ももちろんのこと、彼の上司たちの方が「ホントに任せて大丈夫なのか?」という感じでしたが、人は信じて任せればきちんとやってくれるもんですね。お任せしたパートは、データ分析の結果を伝えるというもの。「事実を的確に相手に伝える」というプレゼンの基本になるので、デビューにはちょうどよい感じ。彼のパートは、パワーポイントの資料で9ページ分、時間にして15分~20分程度の部分だったのですが、当日朝方まで資料に目を通していたとか。えらい、えらい。いやぁ、私も初心にかえらねば。

てなわけで、ここ二週間ほどちょっと忙しかったので、本日より、シンガポールに遊びに行ってきます。待ってて、マーライオン!!

えーっと、パスポート、パスポート・・・
[PR]
by hasegawa_ai | 2007-09-29 03:09 | 仕事

変装したのに・・・

7年前まで働いていた会社を訪問。気付けば、昔の職場がクライアントになっていました。

会議室に直行で通されればよかったのですが、元社員のせいか、いわゆるオフィススペースの中にある社内のミーティングスペースに導かれました。円満退社をしているものの、なんだかいろいろ面倒なので、咄嗟にメガネをかけて変装。しかし、部屋の入り口で突然メガネをかけること自体が、挙動不審で人目を引いてしまったのか、「あっ!ハセガワさんだよねぇ?」とすぐに見破られてしまいました(苦笑)

今度はマスクをしていこうと思います。

逆に目立ちますか?
[PR]
by hasegawa_ai | 2007-09-19 23:43 | 仕事

人と屏風は直ぐには立たず

いやぁ、ずっと意味を取り違えていました(恥)

人材育成の話をクライアントさんとしていて、一人の人間が一人前になるのに時間がかかるという意味で、

「『人と屏風は直ぐには立たず』って、言いますもんねー」と知ったかぶって言ったら、
「ハセガワさん、意味、間違えてるから!」と、笑われました。

本来の意味は、下記の通り。

「真面目、正直一方の人で、曲がったことはすべてきらいという人物は、この世で暮らしていくことが難しい。ゆとりをもっている方が暮らしやすいということ。」

クライアントさんに、
「ハセガワさんの意味だったらさー、屏風はなんなのさ?」と言われました。
確かに、屏風も角度をつけて曲がらせるから立つんですよね。

そりゃそうだわ。
[PR]
by hasegawa_ai | 2007-09-11 11:17 | 仕事

企業も学校も

今日は、大学の先生と後期の授業について打合せ。前期の課題を踏まえて、後期は少しフォーメーションを変えて、授業運営をすることに決定。しかし、最大200名の授業を、「もっと参加型にしたいですねー」と言われてもなかなか難しいものです。本気で200名で参加型授業を組んだら、収拾がつかないでしょうね(笑)

某大学経営学部の学部長との打合せでした。この学部長は企業出身者です。そのせいか、「来年度はこんな授業やりたいんだよねー」「今、新しい授業の企画を立ててね」と、ビジネスのように新たなチャレンジを重ねているので、情報交換をしていても非常に楽しい。これだけのスピードで、世の中の環境が変わっているのだから、授業の内容もそれに合わせて(特に経営学は)毎年変化すべき。企業だって学校だってトライ&エラーそしてまたトライです!たまに、「そ、それは、昭和時代の経営では?」と思われるものを、『現代経営論』とかいって教えちゃっている先生もいますが、だめよ、子どもだと思って大学生だましちゃ。

来年は平成20年ですよ。
[PR]
by hasegawa_ai | 2007-09-06 19:54 | 仕事

企業理念

お友達オススメの青山の韓国料理ハレルヤで、美味しいカムジャタンをいただく。美味、美味。あぁ、韓国に本場の焼肉を食べに行きたいなぁー。

友人と企業理念について話しをする。企業理念があって、ミッションがあって、事業目標があって、その下に各個人の目標設定があったりする企業で働いている人が多いと思います。私も、会社員を2社経験していますが、企業理念のもと、全社員が同じベクトルで目標を達成し、市場や顧客に価値をもたらずべき活動を目指していたように記憶しています(結果を出していたかどうかは別として)。ところが、いろいろな企業さんとお付き合いしていると、中には「うちに企業理念なんてあるんですかねー。見た事ないっすね。」と社員が言う会社があったりして。その不健康さを訴えて、理念をビジュアル化して全社員に共有するよう経営者に提案しているのですが、なかなか進まず。。。正直、新規事業のビジネスモデル作りなんかより、社内の理念づくりの方が先だと思うのですが。

援護射撃がなくとも諦めずに粘り強く言い続けるか、自分の会社じゃないからと諦めるか。性格的にall or nothingなので、いくつになっても折衷案を見出すというスキルが身につかず困ります。試されているなぁ、私。

なーんて、悩みを相談しながらも、カムジャタンには春雨追加(笑)
[PR]
by hasegawa_ai | 2007-09-04 23:47 | 仕事

取材を受けました

某業界新聞の取材を受けました。

人材と組織について偉そうに語っています(笑)
[PR]
by hasegawa_ai | 2007-08-31 16:14 | 仕事

残暑御見舞い&仕事の依頼

研修カンヅメ二日目。今回は講師ではなく、久々に参加者です。逆の立場になると、あらためて自分の改善すべき点も見えてきますね。いくら宿泊だからって、私は絶対に翌朝までなんて宿題は出さないぞ!!と決意。午後は、どんな内容だったのかあまり記憶にない。これからは、眠そうな参加者を指名してドキドキさせたりする嫌がらせもやめよう。心臓が止まりそうになるから。

さてさて、研修中でもお仕事をしようという真面目な私は(=仕事の納期が遅れそうな私は)、PC持参。メールチェックをしていたところ、「残暑御見舞い&仕事の依頼」というタイトルのメールが届きました。どこからどう見ても、残暑見舞いは取ってつけたようで、内容の99%は仕事の話で笑える。全く見舞われてないぞ!2ヶ月に一度ぐらい、翻訳の仕事が入ります。難易度が高ければ人に頼むし、もはや“I am coffee.”(私はコーヒーで)と言ってしまいそうな、英検3級レベルの私でもできそうな翻訳であれば自分で。今回は後者なので、3枚のA4を30分ほどで訳す。おぉ、素晴らしい生産効率!トヨタ生産方式も真っ青。やはり、自宅より外にいる方が仕事に集中できることが証明されました。

テレビでさくらババが会見している。女性関係かぁ・・・。私が出馬しないのは、過去の男性関係が複雑で清算しきれていないからです。どこかで辻褄が合わないとか。嘘でーす。

明日は研修最終日。早く美味しいビール飲みたいっ!
[PR]
by hasegawa_ai | 2007-08-28 20:55 | 仕事