ハセガワ日記

hasegawa.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

オフィスより立派な校舎

名古屋へ。愛知の大学で、キャンパスを移動して、二コマ授業をしてきました。新設大学ではないのですが、少子化対策のためか、校舎を改築しているらしく、とんでもなく立派な校舎でした。だって、大学内にエスカレーターがあるんですよ!!いや、エレベーターは普通ありますよね。しかし、エスカレーターって・・・。まるで、デパートのようでした。学食というよりオシャレなカフェだし。校舎の外にテラスっぽいスペースがあったり、椅子やテーブルもいちいちオシャレなんです。ここは、ヨーロッパのショッピングモールですか?

企業の方が大学に来るとおしゃっるそうです。「ダメだよ~、こんな立派な校舎にしちゃぁ。会社に入って、がっかりしちゃうじゃない!」と。確かに、これを超えるオフィス環境はなかなかありませんな。
[PR]
by hasegawa_ai | 2007-06-13 22:19 | 仕事

最近の大学

午前、大学の先生と仕事の打合せ。とても腰の低い、物腰の柔らかい先生で、さくさく打合せが進むなーと思ったら、やはり企業出身の先生でした。いや、ストレートの先生方がどうのこうのって訳じゃありませんが。

少子化で大学の競争も激しくなり、随分サービスが良くなっていますね。私が学生の頃は、学校が学生に提供するサービスは授業だけだった気がします。今と違って、学生による授業評価アンケートなんてなかったから、つまらない授業も単位に必要とあらば、出席しなければならなかったし。私は国文科だったのですが、「方丈記」をただただ読む授業などあって、「そんなん、学校で読まなくても、家で読めるやん!」って、いっつも思ってた。

明後日は打合せの大学にお邪魔します。楽しみ。
[PR]
by hasegawa_ai | 2007-06-11 23:49 | 仕事

働く土曜日

生まれてはじめて乗った青梅線で、朝から福生に上陸。クライアントさんの熱い話を聞いて、こっちも暑苦しい話でお返しする(笑)。土曜なのに仕事かぁ・・・と思ったけれど、向上心が高くて勉強熱心な方と話ができ、得るものが多く楽しかった。

午後は新橋に移動。元上司が社長をしている、人材関連企業のキャリアセミナーにご招待いただく。私は、人生に対しても仕事に対しても、時の流れに身を任せ、あなたの色に染められているので(by テレサ・テン)、メモを取る真面目な人たちを見て、皆真剣にキャリアを考えているんだなぁ~と関心しました。でも、「自己実現」とか「自己分析と」か「適性」とかいう言葉は大嫌い(笑)。そんなに自分とばっかり向き合ってどうするよ?とか思ったりもする。どこかに自分にぴったりあった楽しい仕事があるなんてのは幻想で、「楽しい要因」は仕事内容じゃなくて、仕事への関わり方なんじゃないのー?

夜は麻布で和食。夜になってようやく休日らしくなる。
[PR]
by hasegawa_ai | 2007-06-09 23:37 | 仕事

メモリー

仕事で必要があり、2年前に勉強していたファイルを引っ張り出す。うわぁ、たったの2年なのに、8割は忘れているよ。これって普通?それとも、やはり平均以下でしょうか?

人は新しいことを記憶するには、古いことを忘れなければならないと、何かで読んだことがあります。最近忙しくて、朝ご飯を食べたかどうか忘れてしまうことがあります。メモリーの空き容量が多そうなので、いいカンジで新しいことも記憶できそうです。頑張れ、自分!!
[PR]
by hasegawa_ai | 2007-06-08 21:56 | 独り言

酔っ払いからの電話

アルコールの匂いが電話からもしそうな勢いで、先輩から23時過ぎに着信。

「ねぇねぇ、三つの袋って何だっけー?」

「胃袋、堪忍袋、給料袋です」

「あ、そだそだ。さんきゅー!」

ガチャン・・・。

なんだ、それ?
[PR]
by hasegawa_ai | 2007-06-06 23:25 | プライベート

感動!!

本日は、とある金融機関に取材に行きました。

CS関連の取材のため、お伺いする金融機関さんがホスピタリティに優れていることは事前に知っていました。なので、当然、期待値は高いまま訪問するのですが、それでも、楽々とその期待値を越える対応をしていただき、ものすごい感動しました。

ここに書けないのが残念ですが、思わず「おぉっ!!」と声を上げてしまう、感動のサービスでした。借金するときは、ここに相談に行こうと心に決めました(笑)
[PR]
by hasegawa_ai | 2007-06-05 23:46 | 仕事

壁を越える

仕事でもプライベートでも、大人になればなるほど様々な壁が目の前に立ちはだかる。その壁を前に、「自分は不運だ」と嘆いたり、「めぐりあわせが悪い」と人や環境のせいにしたり、壁を越えることを最初から諦めて背を向ける人は結構多い。だから、壁の手前には人があふれていて、まるで満員電車。少ない席を譲りあわねばならず、狭い空間で自分の居場所を確保しなければならない。なんとなく疲れた顔で、電車に身をあずけている。家に着くまで我慢すればいいんだ。感情を押し殺し、思考を停止させ、ただただ時間をやり過ごす。それが壁の手前。

一方、目の前に立ちはだかる壁から逃げずに、果敢にチャレンジする人もいる。壁を越えるのは気力も体力も使う。でも、壁を越えた向こう側は空いていて、実にすがすがしい空間だ。そもそも、壁を越えようという人が少ないから、向こう側には十分席も空間も用意されている。そして、そこには勇気と知恵を持った気持ちのいい人がいっぱいいる。また、壁の向こう側でも新たな壁が現れるかもしれない。でも、一度越えたから大丈夫。過去の壁を越えた勇気と知恵が、次の壁を越える手助けをしてくれるから。

・・・という話を、クライアント先の新入社員にくどくどと聞かせる(笑)。かつては自分も、オトナの暑苦しい話は苦手だなぁーとか思っていたのに、すっかりそっち側になってしまい、歳を感じます(苦笑)
[PR]
by hasegawa_ai | 2007-06-04 22:12 | 仕事

世の中の常識

本日は、横浜をぷらり休日。

結婚式帰りの華やかな服装の女性達がたくさんいました。しかーし、その中に、白いワンピースの女の子が・・・。ブライダルの仕事をしていて感じていたのですが、年々、ゲストの白いドレスが増えてきているんですよ。ダメダメ、白は花嫁さんの色だから、ゲストが着ちゃ!!私がブライダルの仕事をしていた時に、一度だけ、花嫁さんのお母様から、「娘の友人とはいえ、あれはちょっと・・・」と、言われたことがありました。とはいえ、プランナーという立場だけでは、ゲストに注意するわけにも、ましてや着替えてもらうことなど現実的にはできないのです。

じゃぁ、結婚式に白い服を着てはいけないというのを、私はどこで知ったのかと考えると思い出せません。皆さんもそうだと思いますが、学校で学んだわけでも、親に教わったわけでもないですよね。気づいたときには知っていた。それが常識というもの。

高校教育あたりで、結婚式参列のマナーなど、教えなければならない時代が。。。
[PR]
by hasegawa_ai | 2007-06-03 22:34 | プライベート

THE 休日

10時起床。朝寝坊、万歳!!

お昼前にスポーツジムに。軽く泳いで帰宅。

昼食にホットケーキを作る。

掃除、洗濯、買い物を済ませ、
待ち合わせの六本木に1時間早めに到着。
カフェのネットから友人にメールを送ったり、
読みかけの本を読む。

合流。映画も良いかなぁ、、と思ったものの、
観たい映画と時間のタイミングが合わず今回は断念。
でも、その分スローフードな夕食で満足。

特別なことのないごく普通の休日ですが、
こんなゆるりとした日を持てることを幸せに感じました。
[PR]
by hasegawa_ai | 2007-06-02 23:49 | プライベート

ブログの写真

一昨年に、デザイン制作会社を立ち上げた知人と八丁堀でランチ。仕事も順調で、とても楽しいとのことで何より。

このブログも見ていてくれて、「あの写真って、ハセガワさんでしょ?」と言われました(笑)いいえ、違います。撮影者は私ですが、自転車に乗っているのは、見ず知らずの上海市民です。っていうか、写真、どうみても男性じゃない?

※6月に入ったので、ブログもサマーバージョンに♪
[PR]
by hasegawa_ai | 2007-06-01 23:39 | プライベート