ハセガワ日記

hasegawa.exblog.jp
ブログトップ

投票に行こう!

明日は都知事選。

今までサービス業で土日が仕事だったため、ずーっと平日の不在者投票でした。投票日当日に行けるなんて、何年ぶりだろう?意味もなくわくわく。

実は、誰に投票するかまだ迷っています。これから、チラシで入っていたマニフェスト一覧をよく読んでみます。

あぁ、わくわくして眠れない。当日って人がいっぱいいるのかなぁ。
(すっかりレジャー気分)
[PR]
# by hasegawa_ai | 2007-04-07 23:59 | プライベート

上司なんていらない?!

「私の3倍お給料もらってるくせに、私の3分の1しか仕事してないよなー」と、若かりし頃、上司に対して思っていたことがあります。思っていただけで、口にはしていないと思うのですが、目で言っていたかもしれません。

「私って人に使われるタイプじゃないよねー」という、勝手な判断から独立を目指しました。実際に独立してみると、一緒に働ける人を選べるし=手を抜いて責任を取らずに楽しようとする人が周りにいないし(え?それは、会社にはいたってこと??)、それはそれは、ストレスのない世界でした。

しかし、ちょうど独立して5年経ったころでしょうか。なんだか、物足りない感と成長が止まっている感を、自分なりに感じました。その理由がはっきりと分かったのは、大学院の論文ゼミで先生に厳しくダメ出しをされた時でした。「ちょっと!!全然、進んでないじゃいないのっ!!今まで、何やってたのーーーっ!!」と言われたとき、一晩練って持っていった仮説を、「これ仮説?一般論っていうんじゃない?」と言われたときに、”なんだ?この気持ちの良さと爽快感は・・・?”と(笑)。この6年間、私にダメ出しをする人がいなかったんですね。自分の上に人がいるって、結構大事なことなんだと、独立後6年して思いました。

今は、組織に所属はしていないので、上司という人はいません。しかし、パートナーシップを組んでいる経営者の方、プロフェッショナルな方達がいます。50~60代の方とお仕事を一緒にすることが多く、ディスカッションをしながら案件を進めています。知識・経験ともに全く敵わず、勉強になることばかり。そして、私に対して上からではなく同等の立場からダメ出しもしてくれます。

「ハセガワさん、その案、一般的すぎない?もっと、うちにしか出来ないことやっていこうよー」
「テーマの焦点がまだ弱い気がするよ・・・。もう2-3日、お互いつめてみよう」

・・・あ、そうそう、そーゆー感じ!

自分が決めたことを、誰にも反対されずに実行できるのも気持ちよいのですが。でも、こーやって、上から要求を引き上げられるのも、気持ちいいですね。背伸びをしているうちに、背が伸びるもんです。

プライベートではSと思われがちな私ですが、仕事ではややMです。(サイズの話ではありません)
[PR]
# by hasegawa_ai | 2007-04-06 23:55 | 仕事

今日は、完全なオフ!(のはずだった)

マーケティング・コンサルタントの友人と、知人のウエディングドレスショップのオーナーさんが、宣材写真を撮りたいとのことで、元仕事仲間の八幡君を紹介。スタジオは我が家です。いろんなバージョンの撮影ができて、傍から見ていても楽しかったです。二人も「すごくリラックスできたし、面白かった!」と言ってくれて、場をセッティングできて良かったな。今後も、二人と八幡君のお仕事の縁も続くと面白いなぁ~と思いました。花嫁役はマーケコンサルの友人(笑)
a0026055_19252741.jpg

撮影後、自由が丘でデザートを食べて解散。その後も本屋さんに行ったり、スプリングコートを見に行ったり。わーい、久々にのんびりーなんて思っていたら、大変お世話になっていた方から着信。

「今って、忙しかったりするの?」
  (・・・なんか、イヤな予感がするぞ。)
「えぇ、まぁ・・・」
「いや、また翻訳お願いできないかなぁーと思って」
「うーん、今ちょっと忙しいので、分量と納期によりますねぇ」
「再来週の海外出張に持って行きたいんだよねぇ。分量が結構あって200枚なんだけど・・・」
  (はっ?200枚??いや、まじ、それ無理だし。)
「あ、もちろん全訳じゃなくていいんだよね。要訳っていうか、そんな感じでさぁ」
  (要訳するには全部読まなくちゃだよ。)
「えーっと、ちょっと今回は無・・・」
「とりあえず送るから、見て判断してくれないかなー?」
  (はは・・・、結局それはNOと言うなという意味ですね。)

オフ、突然暗転。

オフに英語を見る気はせず、明日取り掛かる予定だった仕事を保険のため前倒し。

Give me a break !!

◎お尋ね◎
今回の200枚翻訳は別として、今後も翻訳案件が入ってきます。
ここを見ている私の知人で、ご興味のある方、仕事をトスさせてください。
案件内容は、国際技術協力関連が中心です。日→英、英→日できる方。
TOEIC900点以上ぐらいな感じで。もちろん、私はそんなにスコア高くありませんが^^;
私は、最近英語力の劣化が激しいので、普段からブラッシュアップしている方にお願いできればと。っていうか、全く私にとっては本業ではないんですよね(笑)
[PR]
# by hasegawa_ai | 2007-04-05 19:43 | プライベート

安住の地はいずこ

今日は都内某所にヒアリング調査に伺う。夕刻、打ち合わせもう一件。

明日の朝も引き続き調査訪問。8時半に千葉集合。

追われているなぁ、時間とか仕事に。

結局、働くスタイルを変えたようで、あまり変わっていない気が・・・
[PR]
# by hasegawa_ai | 2007-04-03 23:38 | 独り言

予定は未定で決定にあらず

新年度が始まりましたねー。新しい生活のはじまり、はじまり・・・といきたいところですが、6年分の仕事のお片付は思いのほか大変です。っていうか、3月末でやめることは随分前から決まっていたんだから、もっと前から準備しておくべきでした。

小学生の時に、8月31日に泣きながら自由課題に取り組んでいた状態から進歩がありません。

今年の1月9日、修士論文提出前夜も同様の状態だったのは、ご存知の通り。

三つ子の魂百まで。

そんな状況にも関わらず、「ワタシ、4月からフリーですから!」と宣伝してしまっていたため、早速単発の仕事依頼が・・・。「今日からフリーですね。早速お仕事依頼します」と、原稿依頼。ありがたいです。ありがたいのですが、ご希望納期までに執筆する余裕がありません。気づけば、4月はすでにかなり仕事の予定が入っているではないか!!何が、ワークライフバランスだ!

今日は徹夜かも・・・。早速、心が折れそうです(笑)
[PR]
# by hasegawa_ai | 2007-04-02 18:34 | 仕事

ワークライフバランス

「ワークライフバランス」という言葉を知ったのは、2005年の春に入学した大学院の「ライフデザイン論」という授業でした。文字通り、仕事と生活のバランスの意味ですね。ただただ目の前にある事柄に半ば惰性的に、半ば脅迫観念で取り組み、無計画に人生をだらりと生きてきた私には、目からウロコの授業でした。ご利用は計画的にね。

新たな環境を迎えて、現在頭の中で描いているワークライフのベストバランスを考えてみました。こんな感じ。
a0026055_095879.gif

仕事A=A社(6日)では、主に人材育成に関するプログラムの設計や調査、執筆を行います。業界は自動車業界。輸入車のインポーター、国産・輸入車販売店がクライアントです。出社義務はありませんが、研修や取材などがあり、出張も少なくありません。

仕事B=B社(4日)はコンサルファーム。ここでのメインは執筆です。中小企業の経営に関する案件、人材教育、人事評価制度などの案件に関するライティング業務を行います。クライアントは、多種多様。メーカー、卸、IT、サービス業界などなど。こちらも出社義務は無し。月1回のアイデア会議にアイデアを持って出席することだけが必須。取材で時々出張があります。

このA社、B社、いずれも出社義務がないのですが、デスクも名刺も用意していただき、パートナーとしてお仕事をさせてもらいます。A社には、週に1.5日、B社には週に1回、情報交換目的と私からのアウトプットを持参するのが目標。すっかり朝起きられなくなっているため(厳密に言うと、二度寝癖がついているため)、たいてい午後出社ですが・・・。そして、いずれも、ありがたいことに固定の報酬を頂いています。「あんなに払っているのに、これっぽちしか仕事してないなー」と思われぬよう、「いやぁ、報酬以上に仕事をしてもらって、助かるよー」と思っていただけるよう頑張らなければ。まぁ、「報酬>仕事」と思われた瞬間、切られると思います(笑)。報酬は与えられますが、仕事は与えられないので、こちらから毎回提案を持っていくスタイル。もちろん、クライアントさんから「こーゆうのやってみたいんだけど」など、ヒントはいただけます。しかし、それをビジネス・ベースに乗せたときに、きちんと利益が確保できるのか、ねらいや落としどころをどこに持っていくのか、本当に市場や顧客が求めていることなのかを分析して裏を取らなければなりません。この過程は、FLORAを立ち上げた時の面白感と似ていて、没頭できる瞬間です。

単発仕事(2日)は、暇そうにしているせいか、知人から「ちょっと、翻訳頼めるー?」とか、「取材&ライティングお願いできるー?」など、突発的に依頼が飛んできます。私でお役に立てて、かつ私もまぁ楽しめて、そしてあまり時間がかからないものはお手伝いさせていただきます。時々、「ハセガワさん、野菜育てるの得意でしたっけ?」とか、訳の分からない打診が来るのも面白い。これが月に1~3件程。

研究(4日)は、大学院修了後も研究室に籍を残すことになったため、週に1日は研究日にあてます(ホントか?)。在学中に履修できなかった授業を受けたり、調査を実施したり、論文を書いたりしなければなりません。しなければなりません・・・。しなくちゃだよねぇ・・・。

そして、プライベート(10日)。休みすぎ!!と思われそうですが、仕事&研究柄、ネタを集めたり、考えたり、創造したりが必要なため、この10日間もある意味仕事や研究の時間と重複しますね。街を歩く、本を読む、映画を観るのは、プライベートな時間でもあり、仕事や研究に使うネタ探しにもなるわけです(ということにしておこう)。あとは、本当に普通にお休みです。2007年春、夜の女から昼の女になります。

そして、まだ未定(4日)のフリー枠。ここで何をしようかと、今たくらんでいるわけです。

社会人になってからを振り返ると、意外と普通に真面目に労働してきたよねーって自分のモノサシでは思っているので、この4日を使って、とんでもなく面白くて、変わったことをしてみたいのです。

う~ん、とんでもなく面白くて、変わったことって・・・?

<つづく>
[PR]
# by hasegawa_ai | 2007-04-02 00:16 | 仕事

MOVE AHEAD !

さぁさぁ、4月の始まりですよー。

先日まで、FLORAというブライダル・プロデュース、クリエイター紹介の事業を営んでいました。本日より新たな仕事&生活のスタートです。

・・・といっても、実はまだ仕事は100%確定していません。本格始動は2008年で、2007年は熟考&準備の期間にしたいと考えています。今まで何かを始めるにあたり、深く考えたり、しっかり予定を立てたり、綿密な準備をしたことがないなぁ~と思い当たりまして。行動が先で、あとで辻褄を合わせる行動パターンをリセットです。

とりあえずの目標は「仕事(量)をあまり増やさない」ことです。様々な仕事のオファーをいただき、どれも面白そうで魅力的で、二つ返事でお受けさせていただくことが多かったのですが、それにより何が起きるかというと、アウトプットの質の低下です。締切ぎりぎりになんとか仕上げることの繰り返し。クライアントや顧客の期待を超える仕事をするには、能力の高くない私には、時間的余裕が必要だなぁーと。そして、仕事量が増えることによる二つ目の弊害。プライベートな時間の減少です。会社員(しかも副業持ち)+事業経営の10数年間、夜は寝るのを惜しんで遊びましたが、フツウに太陽が出ている日中に、半日なり1日ゆっくりと遊んだことが数えるほどしかありません。そんな生活を見直してみようかと。

そんなわけで、今月は、自分の考えるワーク&ライフのベストバランスを探ってみたいと思います!
a0026055_21525618.jpg

メッセージとか、お電話とか、お花とか、お酒とか(笑)・・・ホントにどうもありがとうございます!!
[PR]
# by hasegawa_ai | 2007-04-01 13:03 | 仕事